谷町筋 空中散歩

谷町筋 空中散歩

ええ、ええ、歩道橋の上から撮っただけで、別に「空中散歩」なんかじゃありませんよ。

でも、いいじゃないですか・・・。ねぇ!?

(RICHO GRD4

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

尼崎 寺町

尼崎 寺町_1

尼崎 寺町_2

尼崎の寺町・・・久しぶりに訪れてみました。
雰囲気の良いところなのですが、如何せん、地域が小さくて・・・。

おしいな~!!って思ってしまいます。

(Olympus E-M10 + LUMIX G VARIO 14-45mm )

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

夕焼け前

夕焼け前

夕焼け空になるのだろうか? それともこのまま日が暮れるのか??

ちょっと雲の感じが良かったので1枚撮ってみました。ほぼほぼ生駒山の麓近くなのですが、
少しだけ高度があるのでもう少し見晴らしの良い景色を期待していたのですが・・・家だらけで
大阪の街までは見渡すことが出来ません。
もう少し上の方で撮った方が良かったですね。ま、仕方ないですけれど。

(RICHO GRD4)

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

夜の興福寺・五重塔

夜の興福寺・五重塔

十代の後半、ある時期を共にした仲間との会合に出かけてきました。
いや~、みんな”おっさん””おばはん”になってしまって・・・正直、最初誰が誰だかわかりませんでした。
名前が浮かばない・・・こんなやつ、居たっけ???

時間が経つとは良きにつけ悪しきにつけ、凄いものです。

で、その会合に行く途中、少し早めに到着したので少しお散歩に行ってきました。
いくら観光地・奈良といえど、少し時季外れの日暮れ頃になるととても寂しいものです。

商店もまだ19時前だというのに閉め始めていますし・・・これでは”栄える”というのは難しいだろうなと
元地元人として心配になってしまいました。
客がこない→早く閉める→閉まっているから尚更客はこない...。
どちらがにわとりで、どちらが卵なのかはわかりませんが、所謂、悪循環。
ダメですよね。

写真の方は、ほぼほぼカメラ任せ。何せ夜景を撮りに行く予定もしてなければ、その用意もない。
行き当たりばったりなのですから。

帰ってきてパソコンで写真を見て・・・予想通りブレブレ!ノイズてんこ盛り!!

いやいや、夜景を甘く見てはいけません、本当に。

(RICHO GRD4)

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

宝積寺(宝寺)

宝積寺(宝寺)_1

続けよう、続けよう・・・と思いながら、全く続きません。このブログ・・・。
どうしよう・・・って思いますわ、本当に。


で、取り敢えず、大山崎散歩の続きです。

ここは宝積寺、通称、宝寺というそうで、聞くところによると金運に霊験あらたかとか。
あ~~、あやかりたい!!

で、下の写真が豊臣秀吉が一日で建てたという三重の塔。
これを一日で・・・とは思いますが、秀吉には一夜城の逸話も残っていますし、速いのが
好きだったのかも知れませんね、秀吉...って、権力を強調する為のお話だと私は
思っていますが。
本当のところはわかりませんけれどね、その時代には生きていませんので。



宝積寺(宝寺)_2

まあ、金運や商売繁盛に御縁のあるお寺ですし、桜の木や紅葉も境内にはありましたから、
それらが色づく頃に再訪してみるのも良いかも・・・とは思っています。

(Olympus E-M10 + LUMIX G VARIO 14-45mm )

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

天王山より

天王山より

「天下分け目の天王山」・・・へ登ってきました。ええ、途中まで。

最初は山頂まで行こうと思っていたのですが、あまりにも急な山道と運動不足の身体のミスマッチで
途中棄権をしてしまいました。

この天王山は豊臣秀吉と明智光秀が戦った現在の歴史の一通過点を決めた場所。
もしこの山を豊臣秀吉よりも先に明智光秀が征していたら、今頃「おじゃる」が標準語になっていたかも!?

空想ですけれど・・・。

現在は大山崎と呼ばれるこの場所、ガイドブックを街で見つけて出かけたのですが・・・。
かつての秀吉と光秀が牽いた布陣の様子が良くわかる・・・とか、桂川や宇治川、木津川が
一つになって淀川が生まれる場所が見える・・・とか書かれていたのですが、淀川の源流、
つまり3つの川が合流して・・・の部分を少し想像できるのはこの写真の景色が精一杯!!
木や草に覆われてな~~~~んにもわかりはしません。

やってくれたね、大山崎さん。というところです、ハイ。

正面の街が樟葉で、その向こうの山が生駒山で・・・と思ってみてもどうにも意気が上がりません。
で、すっごい山道ですから、心が折れてしまいました。久しぶりに...。

自治体はもう少し責任をもってもらいたいですね、ガイドブックを出すならば。本当ですよ!!

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

法善寺横丁 夏

法善寺横丁_夏_1

法善寺横丁_夏_2

暑い日が続きます。ほんと、汗が滝のように流れてしまいます。暑い!アツイ!!あつい~!!!

と叫んでみてもどうにもならないのですが...。

久しぶりに法善寺横丁を通り抜けてみました。しばらく来ていないな~~なんて思いながら。
特に理由もありません。ちょっと写真に身が入っていないだけ・・・。

もとから入らないんですけどね、身、大きすぎて...。

(Fujifilm X-100)

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

瀬戸内国際芸術祭 (2)

瀬戸内国際芸術祭 (2)

水のある景色は好きです。
荒れた天候の時もそれなりに良いと思いますが、やはりこういう静かな景色は気持ちが落ち着きます。

そういえば、水を眺めて時間を過ごす・・・って、もうしばらくしてないですね。
何だか心に余裕が無さ過ぎなんでしょうね。

(Nikon D5100 + TAMRON 18-270 Piezo)

瀬戸内国際芸術祭

瀬戸内国際芸術祭_1

瀬戸内国際芸術祭_2

瀬戸内国際芸術祭_3

本当に暑い一日でした! 観光は気候の良い時に行くべきですね、やっぱり。

(Nikon D5100 + TAMRON 18-270 Piezo)

琵琶湖疎水

琵琶湖疎水_1

琵琶湖疎水_2

琵琶湖疎水_3

琵琶湖疎水 ・・・ ここ、琵琶湖三井寺近くの疎水取り込み口から京都東山、南禅寺近くまで続く疎水を
辿るのが今回の琵琶湖行きのもう一つの目的...だったのですが、結局完遂出来ず!!

以前に京都山科を流れる疎水を南禅寺まで追おうと思って歩き始めたのですが、その時はまだ春の始まりで、
且つ、歩き始めた時間が遅かったので、日のあるうちに着かないなと途中棄権していたのですが、結局
この日も同じような場所で途中棄権してしまいました。
出発した時間は以前よりは少し早かったのですが、朝のうちに他の場所に行ってそこそこ疲れも出てきていた
のと、滋賀県内の疎水案内がほとんどなくて道に迷い、同じ道を行ったり来たりで時間と体力を使い、さらに
以前歩いた箇所はほぼ平坦だったのでそのつもりで歩き出したのですが、ここから山科へ抜ける道が
ひと山越えるドエライ道だったので足が完全に行ってしまいました...。
(原チャリなら1速で登らないといけない・・・ぐらいの坂だったと自分的には思うのですが)

まあ、しばらく歩き回っていなかったので体力低下が著しかった・・・ということですね。あ~しんど。

と、愚痴?言い訳?ばかりを書いていますが、きっと次は南禅寺まで行くぞ!!!!!!!と思っています。

疎水の方は、3枚目の写真のあと、スゲ~って思うほどの水流となって疎水の中を進んで行きます。
どうやらポンプで送り出しているもよう...。
そりゃそうですよね。琵琶湖から京都市内まで、いくらトンネルを掘ったり水路を整えていると言っても
水が辿り着くほど高低差があるとも考えづらいですものね。
自分はず~っと高低差を利用して、ところどころ急流を作ってながしたのかな?凄い計算だな。と思って
いたのですが、そんなはず無いですよね。そりゃそうだ! 何だか妙に納得してしまいました。

(Nikon D5100 + TAMRON 18-270 Piezo)
プロフィール

さぷり屋小僧

  • Author:さぷり屋小僧
  • 気の向くままに心惹かれる一枚を求めてシャッターを切っています。
    更新は非常に遅いです。すみません。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク