梅雨の平等院

梅雨の平等院

久しぶりに京都散歩です。
宇治の平等院。 梅雨の蒸し暑い日だというのに、結構な人出です。
で、鳳凰堂の内部見学はパスしました。1時間待つのが辛かった...。

でもまあ、良いものを再び見れたと思います。きれいになってましたし。
雰囲気、いいじゃん!! って感じです。

個人的には青空が欲しいところですが、今日はこの辺で勘弁しておいてやります。ええ。

(NIKON D5100 + TAMRON 18-270 PZD)

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

岸和田城

岸和田城_1

岸和田城_2

水間寺から少し貝塚方面に歩いてみたのですが、あまり面白いもののほとんどなくて・・・。
途中から水間鉄道で楽をしてしまいました。貝塚の街も少しウロウロとはしてみたのですが、
今ひとつで・・・(他のカメラにはそれなりに納めましたが・・・。ま、いいでしょう)

で、Googleで調べてみたら30分強で岸和田城まで歩いて行けるようなので、テクテクテクと・・・。
途中面白いものがないかな~という期待で歩いたのですが、結局な~~んにもありませんでした。

岸和田城には、もう何年も前に一度撮影に来たのですが、梅雨の終わりだったのですかね、
ほとんど曇り空で・・・。で、降水確率0%のこの日に「撮ってみるべか?」・・・って具合です。

自分のモニターでは、何だかパステル調の空色ですが、本当はもう少し紺かったんですよね。
カメラでの色表現・・・って結構大変ですよね。やっぱり写真も青かぶりしていますし。
ま、ご愛敬ということで御勘弁を。  もう少し写真の時間とブログへアップする時間を確保しよう
かな・・・と思う今日この頃です。 もう少し続けて書かないとね、ほんと。

水間寺

水間寺

水間観音駅から約5分ほど緩い坂を登ると水間寺に到着します。
何だか広大なお寺を想像していたのですが、山の中のお寺ですからそれ程では
なかったですね。でも、なかなかに立派なお寺です。

連休中の法要か何かでバタバタしていましたが、静かな時期に再訪してみたい
ものです。

と、ふつ~うにまとめてみました。

(RICHO GRD4

水間観音駅

水間観音駅

久々更新です。
大阪難波から南海電車で貝塚まで、そこから水間鉄道で水間観音へ出かけてきました。
ま、期待値ほどのことはなかったのですが、ブログも更新しないとCMばかりが出ていますし、
そろそろ「撮ろうか」気分にもなってきたので掲載してみることにしました。
「撮ろうか」気分・・・何故だかまだまだ少ないのですが、ちょっと頑張ってみようかな・・・
なんてことを考えています。

いつまで続くか・・・はちょっと予想出来ませんけれど。

(RICHO GRD4

奈良・東大寺大仏殿

奈良・東大寺大仏殿

日本の古都と言えば、京都・奈良という話になるのであろうが、どちらかというと
京都メイン、奈良はついで・・・的なものというイメージが強いような気がする。

そんなこともあって京都は何時行っても人が多くて・・・それを思えば奈良は
観光局も少なくて・・・と思っていたのだが、どうも違ったみたいだ。

この日、7月の暑い祝日、この奈良・東大寺は大変な人出になっていた。
いや、京都ほどではないとは思うけれど。

しかも聞こえてくる言葉のほとんどが「中国語」。驚きである。
韓国の旅行者は少し減っているのだろうか、以前は同じぐらいに韓国語が
耳に入ってきていたのだが、この日はほとんど聞くことはなかった。
そして同じぐらいに聞こえてこないのが日本語。勿論0(ゼロ)ではない。
けれども圧倒的に中国語が聞こえてくる率が高いのである。

もしかしたら既に防衛ライン、書き換えられてしまったのか!?
それともこれが中国の戦略??
ちょっとヤバイのかも知れない・・・・・・・思い過ごしか!?。

久々、奈良行。

久々、奈良行。

奈良へ来るのは約1年ぶり。前回は自転車で伊勢まで行く途中。
なので、写真を撮りに奈良へ・・・はどれだけ前のことなのか!?

この日、近畿地方の梅雨があけました。で、猛烈に暑かったです。
もう、ビール、がぶ飲み状態。
自宅に帰ってからも同じような状態で・・・眠いです。
オマケにどうやら露出を引っ張り上げすぎたような絵になっていますし・・・。

忘れなければ明日、続きをアップします。
でもここのところ、仕事も忙しくてね~~、なんどと取り敢えずアップ
出来なかった時の良いわけを種蒔いておきましょうか!?

(SONY NEX-6 + SIGMA 30mm F2.8 DN)

滋賀・五個荘(2)

滋賀・五個荘(2)

これだけ大きく看板を掲げていれば、見逃す人はいないでしょう。
例え、辿り着くまでの道で迷う人がいたとしても、この看板を誰も見逃すはずがない。
でしょ。


当たり前の光景・・・なのですが、やっぱりセンスの良いものではないですね。


折角、歴史ある街・・・として、一生懸命保存しているのに、その雰囲気を壊してしまって、
バランス悪し!というか何というか。 観光客に迷われても・・・とも思いますが。
痛し、痒し・・・なのですかね!?


でも、敢えて私は言いたい!! センス無し! 以上。

現在の酒樽?

現在の酒樽?

建物の外にまではみ出しているこの建造物・・・どうやら「酒樽」のようである。
説明を受けたわけではないので間違っているかも知れないけれど、他の蔵でも
同じようなものが見えていたから・・・恐らく。

全国販売ともなると相当な量が必要なのだとは思うけれど、それにしても巨大で
その数も凄いもの!!

恐れ入りました。


(Rollei35 + ILFORD XP2 Super 400)

沢の鶴酒造

沢の鶴酒造

漸くフィルムを現像に出しました。
カラー現像タイプの35mmフィルムの良い所は、現像に何日も待たなくていいところ。

その分ブローニーなんかとは緻密さで比べものになりませんが、たかだかブログに貼る
ぐらいならそれ程違いはわかりません。

でもこのフィルム、カラー現像タイプ・・・ということで、スキャンした直後は全体に赤い
絵になっています。フィルムベースの色が出ているのかな?
それをチョコチョコっとレタッチしてして完全モノクロにしています。
コダックの同じタイプのフィルムは確か最初から黒くなったと記憶していますが。

でもね、微妙にこっちのフィルムの方が好みでして・・・少し絵が柔らかいのかな。
自分的には良い感じです。初めから黒くなれば尚良し・・・ですが。

写真は「沢の鶴酒造」さんの資料館正面です。ちょっと良い感じ。
久々のモノクロで、その感じを全て引き出せないのが何とも・・・ではありますが。

今回の散歩は本当はここがスタート。で、ウロウロ歩いて、前回掲載の白鶴さんや
菊正宗さんや・・・にお邪魔しました。
ま、ここでいただいた生原酒の試飲が、この日の初呑み、酔い始め・・・というお話です。


(Rollei35 + ILFORD XP2 Super 400)

堺港の灯台

堺港の灯台

久々にフィルムでの投稿。

冬の初め、伊勢街道を走り終えた直後ぐらいに「次はどこを走ろう!?」と
考えながら、堺から竹内街道を走った時の写真です。

何年か前にも一度この灯台を撮っているのですが、結構難しい被写体です。
もしかしたらモノクロにした方が雰囲気が良いかも知れませんね。
もう少し暖かくなったら再チャレンジしてみるかな・・・。


プロフィール

さぷり屋小僧

  • Author:さぷり屋小僧
  • 気の向くままに心惹かれる一枚を求めてシャッターを切っています。
    更新は非常に遅いです。すみません。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク