スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地裏

路地裏

決して「おばけ屋敷」ではない。かなりヤバイ雰囲気ではあるけれど・・・。


ブローニー3本分の現像をピックアップしてきた。
でも、今回はどれもこれも本当にヘタクソ!! 俺ってこんなに下手だったのか??

え、気づいていないのは本人だけ!?  よくある話ってことですか。

(BRONICA SQ-A + ZENZANON PS-80 + ILFORD XP2 SUPER)

木漏れ日の中で・・・

木漏れ日の中で・・・

すみません。m(_ _)m  思いつくままにタイトルを書いてしまいました。

完全にタイトル負けです。ほんま、すまんこってす!!

(Sony NEX-6 + SIGMA 19mm F2.8 EX DN)

おじさん達もミッテラン!!

おじさん達もミッテラン!!

漸く、先週撮影したフィルムの現像出しにカメラショップへ行ってきました。
で、その帰りに夕食に・・・とよく行くお店の前は・・・大行列!!
曜日悪し、時間悪しで、行列の予想はある程度想定内だったのですが、
今日は一人だったので「これから1時間並ぶのは・・・」と考えてスルーパス!!

と、何と言うことでしょう! その並びに新しい店がオープンしているではありませんか!?
前がどんなお店だったのか、よく覚えていないのですがパスタショップ?だったかも。
が、立ち飲みスタイルのフレンチに大変身です!! ビックリ!!!!

「俺のフレンチ」以降、こういうお店が流行なんでしょうね。柳の下のどじょう?
ま、私も一人で入れるほどフレンチな人間ではないので、この日はパス!!

そう、ただただ看板を見るこのおじさん達と同輩です、ハイ。
も~、ただただ MITTERAND (見ってらん・・・?)。 あれ?違いましたっけ!?

法善寺・水掛不動尊

法善寺・水掛不動尊

もう何度も撮っている法善寺の水掛不動尊。
でも、モノクロで載せるのはもしかして初めて!? ちょっと自信はないですが。

でも、いつ行っても変わらない風景っていいですよね。「あ~、前にも撮ったよな~!!」
って思いながらも、何故だか安心感があって。

あ、「変わらない」、訂正です。 何だかこのあたり、「リフォーム」よろしく、
何だかとってもきれいになっていましたっけ!!
結構もうかってる!? ・・・ あ~、バチあたりだ~~!!!

自販機にも提灯を!

自販機にも提灯を!

大阪・ミナミで出会った光景。
この自販機の売り上げは、お地蔵様の収益になるのかな??


五個荘の写真をもう少しあげようと思っていました。
大阪・ミナミをウロウロした時の写真もあげようと思っていました。

でも仕事から帰ったら異様に疲れていて、パソコンを立ち上げたまま寝落ち!が何度か。
歳か!? って思わなくも無いけれど、自分でも予想外にちょっと疲れすぎている感じ。
ヤバイ!!かも。


久しぶりにブログ編集の画面を開けてみたら、デザインが変わっていた。
使いやすいのか、使いにくいのか、ちょっと微妙。開発者はきっと自慢の出来なのだと
思うのだが・・・。やっぱりちょっと使いにくい、今は。

私も人のことを言えないよね、きっと。


滋賀・五個荘(6)

滋賀・五個荘(6)_1

更新しなければ・・・と思いながら眠気が。仕事疲れか酒疲れかは解らないのですが。

五個荘の保存近江商人屋敷の最後は「藤井彦四郎邸」です。
いや~、ほんに立派。それに中庭につくられた池は「琵琶湖」の形になっているそうです。
全く解りませんでしたけれど・・・・・・・。

この屋敷、「スキー毛糸」の製造販売をされていた方のお宅とか。「スキー毛糸」って知ってます?

滋賀・五個荘(6)_4

こんな人形や看板見たことありません?? 私は人形の覚えはあまりなかったのですが、
看板には見覚えがあります。何せ『昭和』なものですから。

「人に家を見て何が面白いの!?」という考えもありますが、今は無くなってしまったものや
見たことの無かったものを見るのは時には良いことだと思うんですよ。
別に懐古主義者でもありませんけれど。
でもね、私たちって、所詮「今」でしか生きていけないのですし、今あるものしか普段は目に
出来ないのですから、時には目をもう少し広げてみることも必要じゃないかと。



滋賀・五個荘(6)_2

こちらの部屋は「応接室」として使われていたようです。
露出が厳しいので、室内ではもっぱらデジカメ派なのですが、室内写真を上手に撮られている
方のブログを拝見して一度は挑戦しなければ・・・と。

このサイズですからそこそこ見られますが、ソフトで暗部を少し持ち上げようとしたら大量の
ノイズが・・・。ちょっと焼き込み補正をして何とか見られるようにはなりました。

モノクロ写真はノイズが良い味を出す・・・とも言われますが、所詮スキャナーでデジタル化
していますので、印刷物のノイズとはまた違って・・・自分的には非常に見にくい!!
で、さらなる補正が必要となってしまいます。まあ、いたちごっこ、ですね。




で、最後はちょっとオマケ。


滋賀・五個荘(6)_3

皇族の方も座られたという「リクライニングシート」。
原理は至って簡単で、背もたれを紐の結び目で調整して傾きをつけています。
誰でも・・・子供でも考えられるようなものですが、改めてみると何だか新鮮で。
結構感心してしまいました。


(モノクローム:Minolta CLE + Volgtlander 28mm f2 + KODAK BW400CN )
(カラー:Richo GRD4)

滋賀・五個荘(4)

滋賀・五個荘(4)

右側の蔵、少し男前な顔に見えてしまうのは・・・私だけ!?



(Minolta CLE + Volgtlander 28mm f2 + KODAK BW400CN)

滋賀・五個荘(3)

滋賀・五個荘(3)_1

(Minolta CLE + Volgtlander 28mm f2 + ILFORD XP2 Super 400)

滋賀・五個荘(3)_2

(Minolta CLE + Volgtlander 28mm f2 + KODAK BW400CN)




体感的にはとても狭い道。でも写真に撮ってみると驚くほどに広いので驚いてしまう。
こういう幅の道で良いのかも知れませんね、日本では。

近代的な道はとても、とても広くなってしまって、便利が良くなったのは解りますが、
そのかわり何かを無くしてしまっているのかも...。

生活するには・・・広い道に一票!かもしれませんけれど。


菊正宗酒造

菊正宗酒造

灘五郷のモノクロ写真、最終分は菊正宗酒造の記念館です。

この記念館の展示は・・・「無造作に並べました」的な感じがちょっとして、
それ程の面白さがなかったのですが、驚いたのがここで試飲させてもらった『生原酒』。

「この生原酒は非売品なんですよ」・・・ってお店のおばさん、失礼、お姉さんが説明して
くれました。

?? 何で非売品なんですか ?? って聞いてみたら、
「まだ搾りたてで味が安定していんですよ。刻々と変化しちゃうので」とのこと。

でもね、これがメッチャおいしい!!もう、もう、美味しすぎて、あちらこちらでフラフラと
試飲して回っていたのがいっぺんに吹き飛んでしまいました!!

まあ、口に合ったと言うだけのことなのでしょうが、それはそれは・・・。
「これ欲しい! これ売って!!!」とは思いましたが、非売品と言うことなので、
このお酒に一番味の近い「販売中」のお酒を1本買い求めることにしました。

で、ここでちょっと消沈な出来事が・・・。
720ml入りのお酒を1本買ったのですが、入れてくれた紙の手提げ袋が3本入りのもの。
「1本しか買わないやつは客じゃねえ!!」なんてことを言われたわけではないのですが、
1本だけ入る手提げ袋があったらな~って思ってしまいました。 フ~~。


さらにさらに、あまりにもあの「生原酒」が美味しかったもので、ネットでお酒を物色して
いる時にどうしても目が行くのが「生原酒」。ちょっと高いんですよね、いつも頼んでいる
ようなお酒に比べて。  でも・・・散財してしまいました。
あの「生原酒」は買えませんけれど、頼んだ「生原酒」、どんな味がするのだろう。
もう、待ち遠しくて仕方がありません。 なかなか届きませんけれど。 フ~~(2)。


あ~~、今日は「写真ブログ」じゃなくって「お酒ブログ」になっちゃった~~。 m(_ _)m

白鶴酒造

白鶴酒造_1

白鶴酒造_2

灘五郷の最初の写真に登場した「白鶴酒造」さんです。

本当、記念館での展示は「灘五郷一番」だと思います。ええ、勿論そう思いますとも。

プロフィール

さぷり屋小僧

  • Author:さぷり屋小僧
  • 気の向くままに心惹かれる一枚を求めてシャッターを切っています。
    更新は非常に遅いです。すみません。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。