金沢遠征 (3)

金沢遠征 (3)


NIKON D5100 + AF-S NIKKOR 19-55mm 1:3.5-5.6G

兼六園に建つ『日本武尊(ヤマトタケルノミコト)』の像。

台座に蛙・蛇・ナメクジを模る石が使われていて「三すくみ」としても有名なのですが
(実際、兼六園のガイドさん達もしきりに「三すくみ」を連呼していましたが)、
実はこのヤマトタケルノミコト像、鼻の穴を覗くと空が見えるんですよね。

これも30年前に聞いて、実際自分でも確認しているので、像の建て替えがされて
いなければ本当のお話。

でも今回はそれも確認出来ませんでした。
30年前は手前の柵、あんなの無くって、もう少し奥まで行けたんですよね。
あの柵の位置からは鼻の穴が見えない!!

みんなに覗き込まれて嫌だったかな!?日本武尊さん。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さぷり屋小僧

  • Author:さぷり屋小僧
  • 気の向くままに心惹かれる一枚を求めてシャッターを切っています。
    更新は非常に遅いです。すみません。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク