路地へ

路地へ

都会的な街では『角』を曲がるとまっすぐな道が延びています。そしてまた次の『角』を
曲がると、またまっすぐな道が続いています。
きれいに区画された道は整然としていて、機能的で、とっても便利です。

でも・・・大阪・空堀のような古い町を歩いていると、『角』を曲がっても必ずしも
そこにまっすぐな道は延びていません。行き止まりであったり、曲がりくねっていたり。

だから『角』が来るたびに何だかわくわくしてしまいます。次の『角』はどうなっている
のだろうか、どんな風景に出会えるのだろうか・・・って。

少し幼稚なのかも知れませんけれど。


人気blogランキング訪問いただきましてありがとうございます。
ブログランキング参加中です。クリックお願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さぷり屋小僧

  • Author:さぷり屋小僧
  • 気の向くままに心惹かれる一枚を求めてシャッターを切っています。
    更新は非常に遅いです。すみません。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク