伊勢街道 (2)

伊勢街道 (2)


お伊勢さんへの道を歩き始めた途端、迷子になってしまいました...。

という訳ではないのですが、ブログ、サボっていました。
ちょ~~っと仕事が忙しくてフィルムのスキャンが出来ない。疲れてしまって
写真を触れない。ブログの記事を書く前に撃沈・・・。

なかなかに難儀なものです。

写真の場所はJR玉造駅のすぐ東側。何でもお伊勢参りが盛んだった頃、ここに
2軒の茶屋があって、旅する人はそこで旅の準備を整え、見送る人と別れを惜しんだ
場所らしいです・・・・・・・が、今は何もありません!!!!!!

当然と言えば当然ですが、ちょっと何だか虚しさが・・・。

さあ、次、行ってみよ~~う!!


そうだ、伊勢に行こう。歩いて!!

そうだ、伊勢に行こう。歩いて!!


そうだ、伊勢に行こう。歩いて!!



今年、まだ寒かった頃、「そうだ、京都へ行こう。歩いて!!」と題して京街道を
歩いてみました。
大阪府内を歩いている時は道標も結構あったりで、それなりに面白かったのですが
京都府に入った途端、そういうものが一切なくなり、何だか気分が冷めてしまいました。
本当に京都の人間って・・・。何となくそんな思いが残った徒歩行だったのですが、
それからほぼ半年たって・・・何だかまた歩きたくなってきました。

どこへ行こうかな~。熊野街道? 西国街道? ・・・ と考えていて、ふと思い立ちました。
「そうだ、伊勢へ行こう。歩いて!!」

ということで、このメチャクチャ暑い最中、お伊勢さんへの第一歩を踏み出すこととなりました。
到着予定時期は・・・未定です。

何度かに分けて・・・と考えていますので、雪の降る頃までに着ければ良いかと・・・。

ま、馬鹿な個人企画にお付き合いください。m(_ _)m


因みに今日の写真は「伊勢街道」「お伊勢さん参り」の起点と言われている玉造稲荷神社です。

この神社、豊臣秀長ゆかりとか何とか・・・織田作之助ゆかりとか何とか・・・と、
結構単独でも面白みのありそうな神社ですが、今回は旅の起点として掲載させてもらいました。

さあ、行くぞ~~~~!!

前回の旅の友は、Fujifilm X10でしたが、今回は CONTAX T2 + Fujifilm Portra 160
が旅の友となります。・・・とりあえずは。

降臨!

降臨!



いえ、特にファンでは無いのですが・・・。

「エヴァンゲリオンと日本刀展」

本命は日本刀の方だったのですが、ちょっとショボかったですね。
入場料800円もしたのに・・・あれなら、300円でいいね。
エヴァを見せたいのか、日本刀を見せたいのか・・・どっちつかずだし。

おまけに「刀剣士の方がキーホルダーにお名前を掘りますよ・・・」
は少なくとも要らなかった。

刀を鍛えての刀剣士。

キーホルダーの名前ぐらい、その辺のイベント会場でバイトの兄ちゃんが
ささっと掘ってくれますよ、ほんと。


何だか発送が貧困で・・・・。
橋下市長、メスの入れ所・・・かもですよ。

暑い!!

暑い!!


今日は暑い!! 天気予報によると、今日が暑さのピークとか・・・本当か!?

で、漸くお家のクーラーが新しくなりました。
本当は6月の末には付くはずだったのですが、
電圧が違う・・・・・・・・・とか、
高電圧の工事が7月中旬までには終わる・・・・・・・・・・とか、

で、電気屋のおじさんとかクーラー取り付けのおじさんとかに親切にして
もらいながら、今取り付け工事が終わりました。

これで漸く快適に・・・でも、今から少しお出かけしてきます。
あ~~~つい外へ。 ま、夏ですからね、仕方ないですよね、きっと。



学びの舎

学びの舎


小学校です。幼稚園も併設されています。
とっても古いです。             でも、とっても魅力的!!


私が通っていた小学校はかなり昔に老朽化と人工の増加に併せて分校化され、
そもそもの学校はその姿すらこの世にはありません。
木造のオンボロな学校でした。恐らく私の母親達も通っていたぐらいでしょうから
それはそれは古いものでした。

この学校のように「モダン」な雰囲気はありません。

でも・・・この学校も相当古い!!  ただ、何となく懐かしさがそこにあり、
初めてこの地を訪れた私にもその暖かさが伝わってきます。
そう、何となく「ととろの世界」がそこにあるような・・・。

いつまでこの形でいられるのかはわかりませんが、こういう文化資産が上手く今の
時代にマッチして、今の技術で何とか持ちこたえさせて、次の時代に残っていけば
いいな~~なんて思います。全くもって『勝手』な思いですけれど。

がんばれよ、ほぼ同世代の校舎君。



誰もいない。

誰もいない。


山が近い・・・というか、山の中と言った方が早い篠山は、街中を流れている川でも
結構きれいです。 結構小魚なんかが泳いでいて、私なんかはウホウホなんですが・・・。

子供が遊んでいる姿を全く見かけません。

熱中症が心配だから? 川で遊ぶなんてそんな危ない!!ってしかられるから?

それとも・・・ゲームに夢中で川遊びなんて・・・ってところなんでしょうか!?

時代が違うのはわかりますよ。魚網とバケツを持って、近くの川でザリガニやドジョウ、
フナを追いかけていた私の子供の頃とは・・・ね。
でも子供の時って、その時にしか出来ない遊びがあるのに・・・何だかもったいないです。

パソコンゲームなんて、携帯やスマホで大人になっても電車の中で夢中で出来るのに。

暑い時は・・・

暑い時は・・・


氷でしょう!!

かき氷、200円也。ちょっと量が少ないような気もしますが、安い!!

今年の初物はイチゴ味。 普段はあまり食べる機会もないので、ちょっと旅行気分で・・・。
というか、この街、自動販売機が何故だか極端に少なくて・・・もう少しで干物状態だったので
思わず「氷、ください!!」って言ってしまいました。ハイ。

水分はちゃんとキープして歩かないといけませんね、この時期は。

蛙の蕎麦屋

蛙の蕎麦屋


やっとスキャンする時間が少しとれました。ちょっと忙しかったので・・・。

別に「蛙」を売り物にしているのではないので、お店の人、少し気が悪いかな!?
ごめんなさい。 でも、この蛙、店頭のこの1匹を含めて合計3匹いるそうです。
興味のある方はお店の中、探してみてください。


丹波篠山に出かける前、ホームページを見ていて蕎麦屋さんがあるのは知っていました。
この暑さの時期ですから、篠山の猪肉にするか、蕎麦にするか・・・と思っていたのですが
この蛙が気になって入ったお店がホームページに載っていたお店のようで・・・。
ま~~~偶然!!

で、お蕎麦の味の方は・・・・・・・・・なかなかに結構なもので。
お店にいた他のお客さんの話では・・・(よく飲んでよくしゃべって・・・少し五月蠅かったですが)
このお店の店長は日本料理の出身で、「さば寿司」でも結構有名なお店なそうで・・・。
(別に日本料理出身だから蕎麦がおいしいとかさば寿司がおいしいとか・・・どうなんでしょう)

ただ、今のこの暑い時期にはさば寿司は無いそうで、「涼しくなったらお越しください」・・・
とのことです。

でも涼しくなったらボタン鍋も・・・次回の篠山行でもやっぱり迷いそうです。

Bronica SQA + Kodak Portra 160



ちょっと、モノクロにしてみました。お好きなのはどっち??

蛙の蕎麦屋

プロフィール

さぷり屋小僧

  • Author:さぷり屋小僧
  • 気の向くままに心惹かれる一枚を求めてシャッターを切っています。
    更新は非常に遅いです。すみません。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク