スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書写山 円教寺 #2

書写山 円教寺 #2
<PENTAX K200D + DA18-55mmF3.5-5.6AL Ⅱ>


昨夜、記事を追加しようとしてFC2にログインすると、管理ページが何だかグチャグチャ!
レイアウトが完全に崩れて、テキスト情報しか出ていません。アイコンも何もなし!
「どうなってるんだ~」とか思いながら、とりあえず記事をアップしようと写真を貼って、
文章を書いて・・・アップ!! が、文章がただの1行も表示されません。
おまけに新規投稿の記事のレイアウトも何だかグチャグチャで、過去記事に被っている
し・・・。

仕方なしに「障害情報」なんかを覗いてみると、「管理ページが表示されない障害」
なんてタイトルがあったりして・・・。でも「記事が表示されない」という記述は無いので、
問い合わせメールだけ送って寝ちゃいました。

で、今。管理ページの状態は元に戻っています。そう、正常・・・なんだと思います。
ただ、今は別のパソコンからログインしているので、本当に障害があったのか、
私のパソコン固有の問題が何かあるのか、よく分かりません。
サポートからの返信も無いようですし・・・。

以前、写真が表示されなくなった障害があったのですが、あの時も私の記事が管理
されているサーバーは時差で障害が出ていたみたいですし、今回の障害報告も、
報告、改善されている時間からは相当ずれていますし・・・。正直わからないです。

どこのブログホストも同じようなものかもしれませんが、FC2もトラブル、多いです。
それも最近増えてきたような・・・。ブログ人口も増えていますから、そういうケースも
増えてきているのかも知れませんが、やっぱりうれしくはないですね。
まあ、「無料」で借りているものですから、正直なところ文句も言えないのですけれど。


で、話は変わって、「書写山 円教寺」の続きです。
ここは、大講堂、食堂、常行堂の3つの御堂が連立しているところで、前の記事の
摩尼殿から少し奥に入ったところにあります。
いやいや、どの御堂もでっかくって!なかなかに見ごたえも、雰囲気もあるところです。

ちょうどこの場所は、映画「ラストサムライ」に1シーンでも使われているので、見た
記憶のある方もおられると思うのですが、「ラストサムライ」ファンではなくても、一度は
訪れられるといいと思いますよ。ええ・・・。

それにしても、こういう日本建築って、お天気のいい日はなかなかに厳しいものが
ありますね。屋根が大きい分、影が深くって、その割には瓦がテカテカ光って、輝度差
が大きい、大きい!!
かと言って、曇っている日は空が綺麗じゃないですし・・・。
朝の早い時間なんかだったら、輝度差がそれほどなくていいのかなぁ~?
でも、ここまで来るのに3時間だから、開山時間に来ようと思うと朝5時に家を出ないと
いけないし・・・。ま、結局条件の良い時に来るのは無理!ということですね。
まあ、春から夏に一気になってしまったこういう日じゃなくて、秋から冬にかけての
軟らかい日差しの時に来ればまた感じが違うのかも知れません。
「リベンジ候補」に入れるか!?  でも、遠いからな~~。なかなか決心がつかないです。


スポンサーサイト

書写山 円教寺

書写山 円教寺
<PENTAX K200D + DA18-55mmF3.5-5.6AL Ⅱ>


いつまでも、桜の絵をさらしていたのですが、そろそろ次へ進まないと・・・。

今年の春ややっぱり駆け足だったようで、桜の花が散ったら途端に新緑が目に
飛び込んでくるようになりました。例年ならゴールデンウィーク頃の景色がもう
そこにあるのですから少し驚いてしまいます。

で、この日は、兵庫県姫路にある『書写山 円教寺』というお寺に出かけてきました。
『書写山 円教寺』・・・「しょしゃざん えんぎょうじ」と読みます。
(永い間「えんきょうじ」だと思っていたのですが、間違いでした。はずかし!)

さあ、それではお約束の早口言葉、やってみましょう!
「しょしゃざん えんぎょうじ しょしゃざん えんぎょうじ しょしゃざん えんぎょうじ」


上手く言えました? 私はダメ! よっぱど意識しないと「しょしゃしゃん」になったり
してしまって、なかなか上手く言えません。アナウンサーにはどうにもなれないです。

この階段の上の立派な御堂は「摩尼殿」といって、本堂にあたるそうです。
京都清水寺の「清水の舞台から・・・」と同じ、舞台造りになっていて、お寺そのものは
「西の比叡」と呼ばれているそうですから、かなり格式も高いのだと思います。

なかなかに雰囲気のある、良いお寺なのですが、如何せん私の住んでいるところから
遠いので、そんなに足しげく通うわけにも行きません。
何せ、電車、バス、ロープウエイ、徒歩とで、最短2時間半、電車の待ち時間や乗り
継ぎの時間等々を入れると、家を出てから3時間ちょっとかかるのですから・・・。
もう、旅行の感覚です、これほど時間がかかると・・・。ちょっと、疲れてしまいました。

桜の京都 2009 #3

桜の京都 2009 #3
<PENTAX K200D + DA18-55mmF3.5-5.6AL Ⅱ>


どうも毎日書く癖がちゃんと着いていないので・・・また日があいてしまった!

千本釈迦堂を出てから市バスにのって烏丸今出川まで出ました。そう、同志社大学の
あるところです。ここから丸太町通りまでの間にあるのが「京都御所」。

次に目指すはこの京都御所内の御苑にある「近衛の糸桜」、そうこの絵の桜です。
京都御所は結構広いです。ええ、結構、広いです。知ってはいたんです。どの辺りに
御苑があるのかも・・・。でもちょうどお昼時だったので食事をとりたくて今出川でバスを
降りてしまったんです。それが・・・。

広い御所の中を延々と歩きます。延々と・・・。まあ歩けないという距離ではありません。
大きな通り1筋分ですから・・・。そう、この桜は、丸太町通りから御所にはいるとほんの
ちょっと歩いたところにあります。でも、逆の今出川通りから歩くと・・・。

この桜の周りも人だかりです。撮影から1週間経った今日当たりはもしかしたら散りかけ
になっているのでしょうか。それほどによく咲いていました。

え?人が写っていないって?  待ち時間・・・分です、ハイ。

桜の京都 2009 #2

桜の京都 2009 #2
<PENTAX K200D + DA18-55mmF3.5-5.6AL Ⅱ>


平野神社から歩いても然程遠くないこの千本釈迦堂の「阿亀桜」の満開を見るのは
初めてでした。う~~ん、微妙に満開ちょっと手前・・・だったかな!?

でもこれ程咲いている状態・・・というのでは、本当に初めてでした。
初めてこの千本釈迦堂を訪れた時は夏でしたから、当然桜は咲いていません。
去年の春も足を運びましたが、その時は時期が遅すぎたようで、花の時期は過ぎて
いました。

勿論相当な古木なので、これでもか!!って程の力は伝わってこないのですが、
その妖艶さは未だに健在ですね。
桜の木がどれ程長生きなのかは知らないのですが、これからも咲き誇っていって
もらいたいものです。


桜の京都 2009 #1

桜の京都 2009 #1
<PENTAX K200D + DA18-55mmF3.5-5.6AL Ⅱ>


先日の日曜日、今年の桜を撮影しに、京都へ出かけてきました。
本当は、この日はまず大阪市内の四天王寺の桜を撮影して・・・と思っていたのですが、
どうにも大阪の桜はまだあまり咲いていないようで・・・。

去年も四天王寺の桜を撮りに出かけたのですが、出かけるのが遅かった為に庭園の
桜は全く撮影できず。おまけに外に咲いていた桜の絵は、いやはや何とも・・・な感じで。
確かそれでも「行ってしまえ!」で、ここに掲載したような記憶があるのですが。
そんなこんなで、今年の桜はまずは四天王寺から始めたかったのですが、どうにも
こちらの思うようにはなかなかいかないようで。まだまだ咲き始めではどうにもなりません。

で、急遽コースを京都へ変更して。

まあ、京都も微妙に時期が早くて、満開の時期にはあと少しだけ必要かな!?って時
でしたから、例年よりはほんの少し人出がましだったような気がします。
勿論、満開の桜があるところには、人の花も満開状態であったことは言うに及びませんが。

今日の桜はここ数年、必ず訪れている「平野神社」の『魁桜』です。
場所によってはソメイヨシノが早かったり、枝垂れ桜が早かったりするようですが、京都は
どちらかというと枝垂れ桜の時期が早いようで、今回ゲットしてきた桜の絵の大半は
枝垂れ桜でした。ソメイヨシノ系の桜は・・・もう少し後になりそうですね。

今年は2月にグッと暖かく(暑く?)なって、桜の時期が早まりそうだ!ってことだったの
ですが、3月に入ると今度は逆にグッと寒くなったので桜も戸惑ったのでしょうねぇ~。
例年ならほぼ足並みをそろえて咲いてくれるのに、今年は咲いているのは力一杯咲いて
いるのに、つぼみのものは力一杯つぼみのまま・・・という状態でした。
毎年桜を撮りに歩いていると汗だくになるのに、今年はジャケットを着て歩いていても、
暑いというところまでにはまだいきませんし。
本当に変な気候が続くものです。人間の方も堪ったものではありませんが、桜の花も
堪ったものではないでしょうね~。


それにしても桜の花は見頃が短いですから、ゴールデンウィークを四月に移してくれると、
もしかしたらとっても嬉しいかもしれません。地方によってゴールデンウィークの時期が
違うとか・・・。政治や行政もそんな面白くて粋なことをやってくれると・・・うれしいんです
けれどねぇ。どうも今はいけませんや。

ちょっと話が脱線しましたが、「桜の京都 2009」、もう少し続きます。


プロフィール

さぷり屋小僧

  • Author:さぷり屋小僧
  • 気の向くままに心惹かれる一枚を求めてシャッターを切っています。
    更新は非常に遅いです。すみません。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。