スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大川端から大阪城を望んで。

大阪城遠望
<BESSA R2A + COLOR SKOPAR 35mmF2.5 + FUJIFILM FUJICOLOR 100>

どうも最近ブログ熱があまり高まってこない。
写真の方もフィルムで撮ることが多くなって撮影→現像→スキャン→掲載というリズムが
今までのデジカメ系よりも手が掛かるからか、未だにリズムに乗り切れていない・・・という
ことだろうか。

この日は昼から大阪の大川端を少し歩いてみました。JR西日本の「ぶらり大阪まち歩き」
の「水都・大阪の今昔を訪ねて 川風に吹かれてそぞろ歩く」を参考に歩いたのですが、
光の状態があまり良くなかったので感想的には「まあまあ」といったところ。
でも今の季節、ピーカンの天気だったらまだまだ暑くて堪らないのですけれどね。

写真は「川崎橋」の上から大阪城を遠景に添えたのですが、色が少し薄めですね。
手前のモッコリした森の向こうは川で、京橋方面からの流れがちょうど合流しています。
ちょっといい感じですよ。もう少しお天気が良い方が良かったですけれど。

スポンサーサイト

近江八幡を散歩 (4)

近江八幡・八丁堀 -3-
<K200D + DA18-55mmF3.5-5.6AL II>

堀には屋形船。定番? お値段1,000円です。今回はパスしましたけれど。

近江八幡を散歩 (3)

近江八幡・八幡堀 -1-
近江八幡・八幡堀 -2-
<K200D + DA18-55mmF3.5-5.6AL II>

目的地、到着で~~す。ね、何処かで見た感じだなぁ~~って思いません!?
あなたが時代劇好きなら・・・すぐわかりますよね。

映画「憑神」で主人公の妻夫木君がそばを食べていたのはこの前です。
「雲霧二左右衛門」の小頭が、火付盗賊改に追いつめられて自害したのもこの前です。
廻船問屋の船が着いて荷揚げしている場面もこの場所です。他にもい~~っぱい。

ええ、ええ、私はミーハーですから。

近江八幡を散歩 (2)

近江八幡を散歩 (2)
近江八幡を散歩 (2)
<K200D + DA18-55mmF3.5-5.6AL II>


昨日の写真の『旧伴家住宅』の辺りから、古い町並みが続きます。ここは『新町通り』。
何でもこの近江八幡の町は、豊臣秀次が、織田信長が築いた安土の街を移転させて
造ったとロープウェイの中の案内で流れていました。そう、ここは城下町。
お城は前方に見える山の上にありました。今は石垣と神社しか残っていませんけれど。
で、この城下町、武士の町として秀次の加護の下で栄えたのはほんの10年ほど。
それ以降は、所謂『近江商人』発祥の地として、商業の街として栄えて行ったそうです。
(と、放送で流れていたような・・・。ちと、うろ覚え)

でもやっぱり、こういう景観が残っているのはほんの一部分で・・・。
大きな街なんですけれどねぇ~、近江平野の広々としたところに何だかノンビリとした
雰囲気も残しながらなのですが、街の中心部は当然のごとく「都市」になっているわけで。
高層ビルこそほとんど見ませんでしたけれど。

この昔の景観を残した通りも、やっぱり道路はきれいに舗装されていて。
単なる観光客の戯れ言ではありますが、ちょっと勿体無い感じですね。そこに住んでいる
人には、そんな戯れ言、迷惑以外の何ものでもないとは思いますけれど。

近江八幡を散歩 (1)

近江八幡を散歩(1)
<K200D + DA18-55mmF3.5-5.6AL II>

いや~、サボりました! サボりました!!
先月はもう少し記事を書くつもりをしていたのですが...。
カラーネガで撮った写真をスキャンしたまでは良かったんですよ。でもその色があまり
にもイメージとかけ離れていて・・・。しかもレタッチでもどうにも上手く調整が出来なくて。
まあサボりだすきっかけなんて、そんなものですよね。おまけに、新しく手に入れた
モバイルツール(EMONEα)の設定やらアプリのインストールやらに振り回されてしま
ったり、ちょっぴり夏バテ気味な感じもあったりで・・・。
いやいや、本当は単純な怠け癖爆発で気がつけばすでに9月!!が、正解かな!?
時間が経つのって、本当に早いですね。

ここのところ週末の天気も今ひとつな感じが続いていましたしね。お盆の頃にはあれ程
良い天気が続いたのがまるで嘘のようです。
幸い私の所はゲリラ豪雨による被害にもみまわれていませんが、被害にあわれた方は
本当に災難ですね。心からお見舞い申し上げたいと思います。


どうも久しぶりに記事を書くと、支離滅裂感、全開ですな、ほんと。


で、先週末のお休みの時、この日も「お天気が良くなれば久しぶりに写真を撮りに
出かけよう。」と企んでいたのですが、朝7時過ぎにゴソゴソと布団を抜け出して空を見る
と、ド~~ンヨリと曇っているんですよ、これが。
「こりゃ、今日もダメだ!久しぶりに雨でもあまり関係の無い動物園でも行くか!?」と、
ちょっとダラケ気味に用意していたのですが、出かける予定をしていた時間近くになって、
もうもう驚くぐらいにお日様が照りだしてきて・・・。

「やっぱり、これは遠出しなければ!」で、行って着ました、滋賀県の近江八幡へ!!


JR大阪駅から新快速に乗って1時間ちょっと、片道1500円でほんの少しお釣りが
もらえる近江八幡まで何を撮りに行ってきたのか?
ま、それは追々載せていく予定です。途中でサボり癖が再発しなければ・・・。
どうか大きな気持ちで見てやってください。

因みに今日の写真は、『旧伴家住宅』。『郷土資料館』の2階から撮ると、何だか
ミニチュアチックに写ったので、久々写真の第一弾としました。
あ~~、この旅、最後まで記事に出来るのだろうか・・・??

プロフィール

さぷり屋小僧

  • Author:さぷり屋小僧
  • 気の向くままに心惹かれる一枚を求めてシャッターを切っています。
    更新は非常に遅いです。すみません。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。