スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺社dict.00003 - 三光神社(サンコウジンジャ)

寺社dict.00003_01

NHK大河のおかげでしょうか、今、大阪でとっても人気の神社です。

大阪府大阪市天王寺区玉造本町14-90

寺社dict.00003_02

左奥に見えているのは、通称「真田の抜け穴」。この場所から大阪城まで地下道が
掘られていたとか・・・。
観光客のオジサンが言っていました。「この穴にテレビカメラが入って・・・」。

その後は聞こえなかったのでどうなのか、分からないのですが、以前に聞いた話では
この穴はすでに崩れていて、大阪城どころか数メートルも進めない・・・らしいです。
まあ、確かな記憶ではないのですが。

その時思っていたのは、「いくら何でもここから大阪城までは距離がありすぎて非現実的だよな」
ってこと。でもね、先の生玉稲荷神社に最盛期の頃の大阪城の地図が貼られていたんですよ。
それによると・・・この場所、真田山の一角なのですが、極近くまで「大阪城」としての領域が
広がっていたそうなんです。そう、二の丸とか三の丸とかいう、「お城」としての領域が。

それを見て思いました。「数百メートルぐらいだったら、穴、惚れるよな」。
何だかとっても納得してしまいました。

寺社dict.00003_03

それにしても、本当に「NHK大河」の力は強いですね。
4,5年前、もっと前かな、以前に来た時はほとんど人がいなかった境内に人がウジャウジャ!
それはそれは、もうビックリです。

ま、その中に私も紛れていたのですが・・・。

(Olympus E-M10 + LUMIX G VARIO 14-45mm )
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

寺社dict.00002 - 玉造稲荷神社(タマツクリイナリジンジャ)

寺社dict.00002_01

以前にもこの神社にはお邪魔しました。2013年8月・・・もう2年半前ですね。
「そうだ、伊勢に行こう。歩いて!!」の時の神社。
遠い昔、大阪からお伊勢さん詣での起点の場所とされていた「玉造稲荷神社」。

結局あの時は夏の暑さにへばってしまって、途中で文明の利器・自転車を使って
漸く伊勢神宮にたどり着けたのですが・・・結構しんどかったので再挑戦はないです!!

寺社dict.00002_02

寺社dict.00002_03

寺社dict.00002_04

NHK大河「真田丸」の影響でしょうか? この日、この神社を訪れている人が結構いました。
2年半前は真夏の暑い日ということもあったでしょうが、ほとんど他の人に会わなかったような
記憶があるのですが。

それに何だかパンフレットみたいなものを見ながら歩いている人が多かったな~。
あのパンフレット、どこでくれるのかな~?? NHKに行ったらくれるのかな~~???

-------------------------------------------------
帰って来て写真を見直していてとっても気になったこと!
1枚目の写真、神社の名前が記された石碑?標識?・・・名前が上から張り替えてあるような...。

再利用・・・なのでしょうか!?

大阪府大阪市中央区玉造2−3−8

(Olympus E-M10 + LUMIX G VARIO 14-45mm )

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

寺社dict.00001 - 鵲森宮神社(カササギモリノミヤジンジャ)

寺社dict.00001_01

ちょ~っとマンネリ気味なので、新しいカテゴリーを作ってみました。
でも・・・すぐに飽きてしまうかも...。

写真を撮りにお寺や神社になんやかやで出かけるので、ちょっと集めて「辞書」みたいに
出来ないかな・・・なんて、安易な圧送なのですが。寺社dictionary。

神社・・・は大抵OPENな感じで門も開いていて写真も撮らせて貰えるのですが、
お寺・・・が少し敷居が高い。余程の大寺院でもないかぎり小さな門・閉じた扉・・・。
始めた途端に挫折しそうな雰囲気にしてくれます。ま、ケセラセラ・・・でいきますけれどね。

寺社dict.00001_02

寺社dict.00001_03

大阪府大阪市中央区森之宮中央1丁目14-4

正式名が「鵲森宮神社」というのは知りませんでした。地下鉄森之宮で降りて「森之宮神社」の
標識を見て、「お、1番目はこの神社にするかな!?」と気軽に立ち寄っただけなので m(_ _)m

寺社dict.00001_04

書かれていた説明には「聖徳太子が創建した唯一の『神社』」だとか! へぇ~~~~!!です。

(Olympus E-M10 + LUMIX G VARIO 14-45mm )
プロフィール

さぷり屋小僧

  • Author:さぷり屋小僧
  • 気の向くままに心惹かれる一枚を求めてシャッターを切っています。
    更新は非常に遅いです。すみません。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。