尼崎 寺町

尼崎 寺町_1

尼崎 寺町_2

尼崎の寺町・・・久しぶりに訪れてみました。
雰囲気の良いところなのですが、如何せん、地域が小さくて・・・。

おしいな~!!って思ってしまいます。

(Olympus E-M10 + LUMIX G VARIO 14-45mm )

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

宝積寺(宝寺)

宝積寺(宝寺)_1

続けよう、続けよう・・・と思いながら、全く続きません。このブログ・・・。
どうしよう・・・って思いますわ、本当に。


で、取り敢えず、大山崎散歩の続きです。

ここは宝積寺、通称、宝寺というそうで、聞くところによると金運に霊験あらたかとか。
あ~~、あやかりたい!!

で、下の写真が豊臣秀吉が一日で建てたという三重の塔。
これを一日で・・・とは思いますが、秀吉には一夜城の逸話も残っていますし、速いのが
好きだったのかも知れませんね、秀吉...って、権力を強調する為のお話だと私は
思っていますが。
本当のところはわかりませんけれどね、その時代には生きていませんので。



宝積寺(宝寺)_2

まあ、金運や商売繁盛に御縁のあるお寺ですし、桜の木や紅葉も境内にはありましたから、
それらが色づく頃に再訪してみるのも良いかも・・・とは思っています。

(Olympus E-M10 + LUMIX G VARIO 14-45mm )

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

ちはやふる。

ちはやふる。_1

ちはやふる。_2

映画を見た人はピン!とくる場所です。そう、近江神社。
カルタ大会が開かれる滋賀の神社です。

で、境内はコスプレをした女子・男子でかなりの盛り上がりよう!!


ちはやふる。_3

ま、人が写っている写真はいろいろと面倒なので、掲載は控えまたのですが・・・。
撮りたい場所から人が退くのを待つ時間の永いこと、永いこと・・・。仕方ないのですけれどね。

(Nikon D5100 + TAMRON 18-270 Piezo)

高台寺

高台寺_1

高台寺_2

秋色にはまだ少し早い京都でした。
今年は駆け足で秋が来たな~・・・と思っていたら、足踏み状態が続いていたので
今からが本番でしょうか。
ま、観光客であふれかえっていなかったことだけでも良かったとしておきましょうかね。

(Panasonic Lumix GM1S + Lumix G Vario 12-32/F3.5-5.6)

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

詩仙堂

詩仙堂_1

詩仙堂_2

紅葉・・・には、少し早すぎたようですね。

前に来た時はもっと紅葉が色づいていました。人の数も山盛りでしたけれど。
あれから何年になるのだろう・・・お寺や庭のようすはあまり変わらないように
思えるけれど。

(Olympus E-M10 + SIGMA 19mm DN)

曼殊院門跡

曼殊院門跡_1

曼殊院門跡_2

曼殊院門跡_3

これだけ京都に出かけていてもまだ足を向けたことのない場所がある。
「曼殊院」もその中の一つ・・・・とず~~~っと思っていました。
でも、お寺の前まで行って、以前一度訪れたことを思い出しました。え~~~!!

いや、正確には、「門の前までは来たことがある」というのが正しいのかな。
紅葉の季節だったのですが、門の前に着いて、拝観料600円と人の多さに何だか
中へ入る気がしなくなって600円をけちってしまった・・・というのが本当のところ。
今回は600円払って中まで入ったのですが、あの時の予感は一種当たっていたのかも。

ま、時期的なものもありますしね。
紅葉の季節ならもう少し「イイネ!」をつけられたかも。でも、その季節は人が多いし。
平日に動けるほど自由人でもないのでもう少し先への楽しみにしておきましょうかね。

紅葉の季節になったら取り敢えずは足を運ぼうとは思っていますけれど。
そう言えば、あの時、曼殊院の後で立ち寄った詩仙堂でも転けたんだよね、確か。
あ、実際に転んだのではないので怪我はありませんでしたけれど。

(Panasonic Lumix GM1S + Lumix G Vario 12-32/F3.5-5.6)
& (Olympus E-M10 + SIGMA 19mm DN)

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

萩の寺

萩の寺_1

萩の寺_2

『萩』の花で結構有名なお寺・・・なのですが、どうにも時期が早すぎたようです。
オマケに参詣道をふさがんばかりに生い茂っているわ、蚊の集中攻撃に遭うわで
えらい目にあってしまいました。

日頃の行いが悪い・・・?  いえいえ、そんなことはないんですよ、ほんと。


                                 ※掲載忘れで投稿日をちょっと誤魔化しておりんすぇ。(その2)

(Olympus E-M10 + M.14-42mm F3.5-5.6 EZ)

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

南河内散歩(2)

南河内散歩(2)

どうも、続けて投稿できない体になってしまったようで・・・。

前回の続きのお散歩です。
道明寺から歩いて30分程で、藤井寺の葛井寺に到着しました。

このお寺には、そう、30年ぐらい前に仕事の関係で一度訪れていると思うんです。
なんとな~く、記憶にありますから。西国三十三カ所の札所・・・ですから。

でもね、それよりもここ数年は正月明け・・・かな、この境内の、そう、その灯籠辺りに
「おこた」のセットを作って、そこから放送される番組でよく目にしていました。
『昔の人は偉かった』・・・関西ローカルの番組ですが、結構好きなんですよね、これ。

さあ、気候も良くなってきたので、私も昔の人のように歩いて写真を取りに行きましょうかね。
それとも、チャリ写がいいかな? 寒くなる前にちょっと小さな冒険の旅でも・・・なんて、
馬鹿なことをまた考えています。

でも、写真撮っても、アップしなきゃ只のゴミですわな、ホント。

南河内散歩

南河内散歩


そろそろ秋が感じられるかな・・・と、ぶらり南河内に出向いてみましたが、
完全に空振りでした。  大阪の秋は、もう少し先になりそうです。

で、ここは道明寺天満宮。道明寺・・・ってお寺だと思っていたのですが、
天満宮・・・つまり神社でした。恐らく、場所は間違えていないと思うけれど・・・。

日本ってお寺と神社が一緒になったり、離れたり・・・なので、ここは最終的に
「私、神社で行きます!!」ってことになったのかな? 全くの想像だけれど。

南河内散歩

で、ここは天満宮なので・・・か、どうかは知りませんが、どうやら梅の花は有名らしい。
絵馬にも梅の花が描かれていますし・・・。ちょうど、この拝殿の裏側がちょっとした梅林に
なっているのですが、当然今は咲いていません。梅の花。

来年の春、再訪・・・しているかどうかは、わかりません。ええ。

(Fujifilm X30)

法起寺

法起寺

冬の写真は、やっぱり寂しくしか撮れない...。やっぱり腕が悪いということか!?


プロフィール

さぷり屋小僧

  • Author:さぷり屋小僧
  • 気の向くままに心惹かれる一枚を求めてシャッターを切っています。
    更新は非常に遅いです。すみません。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク